翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・92話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

職人メンディスは、温のティーセットに近づくためにあらゆる研究をしますが上手くいきません。
クロエの助言をもらい、できあがった品をクロエに見てもらおうとして倒れてしまいました。

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
お茶だけではなく陶器に関する知識も持ち合わせてる
メンディス
メンディス
メンディス
陶器のためなら、寝なくても平気。

公爵夫人の50のお茶レシピ 92話ネタバレ

倒れてしまったメンディス。
やがて、気が付き目を開けました。

勢いよく起き上がり、陶器が割れていないか心配するメンディス。

クロエ

無理しないで。
陶器は無事だから安心して。

私のせいでこんなにもプレッシャーをかけてしまってごめんなさい。
あなたの努力には本当に感謝します。

メンディスに謝意を示すクロエ。

メンディス
俺のことをこんな風に気にかけてくれるなんて…。
こんな人のためになら、何度でも仕事をするさ。

そして、メンディスの最高傑作と豪語する品を見せてもらいます。

それはとても美しい出来栄えでした。

従来のカップよりも薄くて軽いのに強度もあります。
色も従来より白くて光沢があります。
できあがったのはクロエのおかげだとメンディスは言います。

メンディス
公爵夫人がいなかったらこれを作ることはできませんでした。
だからこそ、私が尊敬する公爵夫人にこの陶器を捧げたいと思うのです。
クロエ
本当にありがとう。メンディス。
メンディス
ところで、ずっと牛の骨の陶器と呼ぶわけにはいかないので、名前を決めてもらえませんか

しかし、クロエは自身のネーミングセンスに自信がありません。

そこで、前世で呼ばれていた名前のまま「ボーンチャイナ」とつけることを提案します。

メンディス
ボーンチャイナ?
公爵夫人がつけるのだから、何か深い意味があるんだろう。

…ありません(笑)

公爵夫人の50のお茶レシピ

メンディスのボーンチャイナが、帝国中で一大センセーションを巻き起こしました。

やはり骨で出来ていると聞いて、貴族女性たちは訝しんでいました。
しかしボーンチャイナの美しさを一目見ると、そんな感情はどこへやら。

光沢のある白い陶器は、食事が美味しそうに見えると評判です。

クロエ
色や形がとてもきれいなので、食卓に置いても違和感がないものね。
喫茶コーナーでも、お茶と一緒に軽食も出すメニューを作ろうかしら。
いわゆるアフタヌーンティーメニューね。

クロエが楓だった頃も、よくアフタヌーンティーのためにお店巡りをしたのです。

早速メンディスに三段プレートを注文しました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

そして一か月のトライアルでアフタヌーンティーのメニューを始めると、たちまち貴族の女性たちに大好評。

トライアル期間が終了し、クロエは正式メニューに入れることを検討します。

クロエ
でも、予約制にした方がいいわね。
提供までに時間がかかり過ぎるという指摘もあったし。
春鈴
奥様、アフタヌーンティーの再開を待ち望む手紙が大量に来ています。

春麗は、箱一杯の手紙を持ってきます。

クロエ

こんなに注目されるなんて思ってなかったわ…

大量の手紙を前に、嬉しくなるクロエ。

アフタヌーンティーのヒットには、帝国人の生活スタイルが変わったことも大きく関わっています。

5年前に魔力を使った照明を開発され、夜遅くまで活動することができるようになりました。

それにより、就寝時間や夕食の時間が遅くなり、昼食時間との間隔が長くなりました。

そのため、夕食までの時間に小腹が空いたころに軽食を食べられるアフタヌーンティーの需要とマッチしたのです。

街では女性たちが、トリプルスイートのアフタヌーンティーを毎日食べてもいいくらいだと話しています。

そんな話をしている女性たちの側を、フラフラと通り過ぎるアリアナの姿がありました。

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想

クロエがいる世界は、魔法の概念がある世界なんですね!

割と中世に近い感じの世界と思ってたので、まさか魔法が出てくるとか思いませんでした。

またもやアリアナが登場しました。

タイトルとURLをコピーしました