翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・72話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
人前で肌を晒すのにはかなり抵抗がある。
アルフォンス
公爵 アルフォンス
クロエにあるものを仕立てたいのでお店に連れてきた

公爵夫人の50のお茶レシピ 72話ネタバレ

お店には、ひらひらしたキャミソールやベビードールが並んでいます。

入ったお店は、ネグリジェ専門店でした。

ネグリジェというか、ベビードールに近いナイトウェア専門店の様です。

戸惑うクロエですが、アルフォンスは平然としています。

クロエ
ええっ!!
私に着てほしい服ってネグリジェなの!???

しかし、アルフォンスには下心が一切なさそうです。

クロエ
まぁ、夫が妻に寝間着をプレゼントするのは珍しいことじゃない…
とっても楽しみにしてるようだし、断れないわ。

店内のスタッフは皆女性です。
そして、クロエの身体のサイズを測ろうとします。

クロエ
え?ここで測るんですか?
ご心配なく。奥様。
ここには、私たちとご主人様だけですわ。
他は立ち入り禁止です。
クロエ
彼がここにいるのが恥ずかしいんだけどな。

仕方なく、そのまま採寸をすることに。

クロエは下着姿になり、採寸をされます。
恥ずかしさでいっぱいになり、全身が真っ赤に火照ります。

そんな中、アルフォンスはクロエを涼しい顔で凝視していました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

採寸が終わり、ぐったりのクロエ。

カタログから、好きなデザインを選ぶように言われます。

いろんな種類のネグリジェがたくさんあり、クロエは驚きます。

サンプルは作ってあるのか?
絵ではなく、着たのをみたいのだが。

サンプルもございますよ。
サイズがピッタリではないかもしれませんが、お試しになりますか?

思わぬ申し出に驚愕するクロエ。

スタッフが着替えを手伝おうとしますが、クロエは固辞します。

フィッティングルームで一人、セクシーなネグリジェを前にしてクロエは真っ赤になります。

クロエ
さぁ、今からこれを着てみんなに見せるのよ…

両頬をパンパンと軽くたたき気合を入れます。

たくさんある中からどれを着ようか選んでいると、際どいセクシーなネグリジェがあり思わず投げ捨ててしまうクロエ(笑)

できるだけ露出が少ないものを選び、意を決して皆の前に披露しました。

薄いピンクがクロエにピッタリです。
デザインがシンプルですが、とてもかわいらしくクロエを彩ります。

そして、次のサンプルは濃い青の生地にバックストラップがとても素敵です。

店員は褒めてくれて、まんざらでもないクロエ。

クロエ
でも一番気になるのは…
アルフォンスはどうなの?

下着と変わらない姿を見られるのは恥ずかしいですが、かわいいとも思ってほしいクロエ。

クロエ
これは気に入ったの?
かわいいって思ってる?

アルフォンスの表情は読み取れません。

次を試着するか聞かれ、ちらりとアルフォンスを見ます。

……

アルフォンスは無表情です。

クロエ
どうしてそんな深刻な顔をしてるの?
気に入らなかったのかしら?

何も言わないアルフォンスに少しがっかりするクロエ。

店から出て、馬車に乗る二人。

クロエ
どうしたんだろ?
怒っているようだわ。
目も合わせないし、いつもと違うわ。
何かしたのかなぁ。

クロエが考え込んでいると、馬車の扉が閉まり…

クロエ
え?
スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想

(2021.06.11追記)
単行本の発売が決まりました!現在Amazonなどで予約受付中です。

単行本の詳細は、下記の記事を参考にしてくださいね。

連れてきたところは、まさかのネグリジェショップ!!

ネグリジェというよりベビードールのようです。

男性の前で、ベビードールの試着は確かに恥ずかしいですね!!

試着中のクロエを凝視して一切言葉を発さなくなったアルフォンス。

アルフォンスが怒っているわけではないだろうことは読者ならわかりますね…

クロエは気が付かないけれど。

タイトルとURLをコピーしました