翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・101話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

転生の秘密を探り、転生の経験を持つ人に会いに来たクロエ。肉体と魂が離れて夢の世界を行き来する話を聞かされました。
翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・100話のネタバレと感想
ピッコマ連載中の公爵夫人の50のお茶レシピ100話の原作を翻訳したネタバレと感想です。

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
前世の経験で、経理はお手の物。
リバーウッド
転生者
オーバーワーク気味執事
アホと思ってたクロエが賢くなってるので
予算管理権を渡して楽になりたい

公爵夫人の50のお茶レシピ 101話ネタバレ

クロエ
眠っている間に魂が別の世界を行き来するなんて…
でもこれが実際にリバーウッド氏に起こったことなんだわ。
クロエ
教えてくれてありがとうございます。
私たちのような人がたくさんいるのであれば、
元の世界に戻る方法はあるのでしょうか。
リバーウッド
それはないでしょう。
もう一度転生しなければならず、その可能性は限りなく低いです。
クロエ
…これは運が良かったと思うべきかしら

クロエは、喜ぶことも悲しむこともできずただ複雑な表情を浮かべるばかりです。

リバーウッド
元の世界には戻れませんが、元の世界と連絡を取る方法があります。
クロエ
本当ですか!?
どうすればいいのでしょうか?

聖女は神と交信でき、非常に多くの世界とつながっているそうです。

そのため、聖女の力を使えば理論的には可能とのことでした。

 

リバーウッド

しかし、難しいと思います。
私も残してきた家族に連絡したいと聖女にお願いしたのですが、
断られてしまいました。

クロエ
前世の世界に未練はないけど、この身体の元々の持ち主であるクロエを見つけて話ができれば…

しかし以前のクロエが激しい憎悪を抱いていた夢を思い出して躊躇します。

クロエ
でも、今考えても仕方がないわ…。
話ができるかどうかもわからないし。

クロエは貴重な情報を共有してくれたリバーウッドに礼を言います。

リバーウッドは、ほとんどの転生者がこの世界に適応できていないことを話します。

体の元の持ち主の記憶を持っていたとしても適応できるかは別問題。
ほとんどの人が辛く苦しい生活を強いられるか、宗教に拠り所を見つけるかだそうです。

リバーウッド

しかし、あなたはここにうまく適応しているように思えます。

聞くつもりはなかったのですが、先ほど護衛の方と話しているのを聞いてしまいました。

クロエがジェイコブに「危ないことがあったら大声を出すから」と言ってるのを聞いてたそうです。

クロエ
あれは、みんながあまりに心配していただけなんです。
気を悪くしてしまったのであればすみません…。
リバーウッド
いえいえ。
むしろ感動したのです。
それほど衝撃的なことでした。

クロエに対する、エリー達の親しみに満ちた態度や、騎士達の尊敬のまなざし。

リバーウッドにとっては驚くべきことだったのです。

リバーウッド
転生者は、不幸なだけの人生ではないのだと思いました。
多くの人と良好な関係を保ちながら生きる…
そのような生活を送ることも不可能ではないのですね。
あなた方の様子を見て、安心しました。

その言葉を聞き、クロエは満面の笑みを浮かべるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ

クロエ
ここに来てよかったわ。

クロエは宿泊先に戻り、お茶を淹れてもらいました。

ミルトンケインズでは、同じ茶葉を使っていても、水質が異なるため味が帝都とは異なります。

アルフォンスと旅行したときもそうでした。

クロエ
他の地域で販売するときは、その地域にあったブレンドにしなくちゃね。

クロエは、朝に飲むブレックファストティーの展開を検討していました。

イギリスのイングリッシュブレックファストティーにちなんで、

ミルトン・ケインズ流のブレックファストティーの開発にその場で取り組みます。

クロエ

旅行中なので、お茶の種類が少ないわ。

でも、これはこれで楽しいかも。

思ったよりも早くブレンドが完了し、帝国初のブレックファストティーができあがりました。

アッサムを主原料とした、すっきりとした後味が特徴です。
また、この紅茶がミルトンケインズの水質にうまくハマります。

クロエ

帝都に戻ったらこんな味はしないだろうな。

ここにいる間にたくさん飲んでおこう。

クロエはトリプルスイートの支店を開くために、次回は必ずアルフォンスと一緒に来ようと思ったのでした。

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想


転生の秘密を探るついでに、本当に仕事もしてしまうクロエ。

出張先でブレンド紅茶を作るって、なかなか大変そう…。

以前のクロエとコンタクトを取る手がかりを見つけたクロエ。

聖女に頼み込むことは可能なのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました