読み聞かせにおすすめ!バムとケロのさむいあさ

スポンサーリンク

作品紹介


著者:島田ゆか
出版社:文溪堂
サイズ:278×215mm 32ページ

絵本説明

おおらかで心優しい犬のバムと、やりたい放題がかわいいカエルのケロちゃんを描いた「バムとケロ」シリーズの第3弾。
とても寒い日に裏の池へ行ってみると、かちんこちんの池と一緒にアヒルが凍りついていた。アヒルの名前はかいちゃん。夜遅くまで星をみていたら、池といっしょに凍りついてしまったらしい。うちに連れて帰ったかいちゃんを、ケロはすっかり気に入ったみたい。

Amazon 商品紹介ページより

管理人の勝手な感想

この作者の特徴は、細かいところまで描きこまれていて、とっても楽しいことです。
すみずみまで見ると、新たな発見があります。

子どもが2歳くらいから読み聞かせてますが、親が一番気に行ってます。
文字を一人で読めるようであれば、ワンサイズ小さいタイプでもいいかも。

通常版

バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ]

価格:1,650円
(2020/8/17 17:56時点)
感想(348件)

小型版

小型絵本 バムとケロのさむいあさ [ 島田 ゆか ]

価格:990円
(2020/8/17 17:54時点)
感想(18件)

タイトルとURLをコピーしました