翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・21話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

https://oshi.kitaqmama.com/comic/50tea/story20/
クロエの評判が屋敷の中で上がっていることに不安を抱くコリン夫人。
クロエのことを褒めようとしたメイドを厳しく叱責するも、厨房メイドのジャクリンに窘められる。
逆上したコリン夫人は思い切りジャクリンをぶつが、その現場を侍女が目撃していて…。

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
事業を始めて、屋敷内の評判を上がりつつある。
しかし屋敷内の人事権などははく奪されたまま。
クロエの専属侍女
クロエの侍女
ジョセフィーヌ・マリー・ニーナ
コリン夫人と一緒にクロエをいじめていた。
最近旗色が悪くなりつつあるのに気づく。
キエル
執事 キエル
仕事ができる故に、色々な業務を請け負っている。
バーテンベルク家の予算管理権を握っている。

21話ネタバレ

クロエの侍女3人は、今後の相談をしています。

侍女 ジョセフィーヌ
執事のキエルが予算管理権をもうじき奥様に戻すつもりと聞いたわ
侍女 マリー
そうなると、私たちどうなってしまうんでしょう?
侍女 ニーナ
仕方ありません。奥様がどんな罰を与えたとしても受け入れます。
侍女 マリー
いい子ぶったからって、奥様はあんたを気の毒になんか思わないわよ!
侍女 ニーナ
私は奥様が嫌がらせをされていても、いつも見ているだけしかできなかった
侍女 ジョセフィーヌ
実際、コリン夫人を除くと、奥様を最もからかっていたのは私だわ…

ニーナは心から反省しているようですが、ジョセフィーヌとマリーは保身を考えているようです。

ジョセフィーヌの発案で、3人はクロエに謝罪に行くことにしました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

3人はクロエの部屋に行き、土下座して謝罪しました。

侍女 ジョセフィーヌ
お慈悲をくだされば、今後奥様のために全身全霊を捧げます。
侍女 ニーナ
私は許していただかなくても構いません。死んでお詫びしてもつぐないきれません

ニーナの発言を聞いて、ジョセフィーヌとマリーは
何言っちゃってんのこの子!そんなこと言ったらどうなるかわからないじゃない!!」
と内心慌てています。

クロエは、過去の仕打ちを許せないと考えていました。
全員クビにしたいところですが、予算管理権をもっていないクロエにその権限はありません。

クロエ
クビにできないなら、最大限活用しよう。
正式に謝罪するべきだけど、今日の態度を見ても私が言うことに従うだろう。
クロエ
いいわ。では、あなたたちがしなければならないことがあります。

許してもらえたとホッとするジョセフィーヌとマリー。

クロエ
では、私にしたことを言いなさい。
少しも漏らさずに、全ていいなさい。

思いがけない命令に呆然とします。

 

公爵夫人の50のお茶レシピ

それから3人はひざまづいたまま、過ちを一つ一つクロエに話しました。
覚えていないことがあれば、思い出すまで座らせました。
それでも思い出さないときは、次の日にもう一度部屋に座らせました。

中でもジョセフィーヌは、全ての罪を告白するのに一番時間がかかりました。

コリン夫人は侍女達がクロエ側に寝返ったことに気づきます。
コリン夫人は、クロエの評判が再度落ちればいいと思っていました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

ある日キエルがクロエに頼み事をします。

キエル
去年の予算案と決算書をお見せします。
今年の下半期の予算を作っていただけませんか

キエルはたくさんの仕事を抱えているので、できれば予算管理権を戻したいと考えていました。
しかし、予算管理はあまりに重要な仕事のためキエルはクロエをテストすることにしたのです。

クロエは、楓としての社会経験から会計業務には自信を持っていました。

クロエ
もちろん!
どんなことでもするわ!!
スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想

動機はどうあれ、謝罪を受けたクロエでしたが許せるかどうかは別問題ですね。

ひとまず利用することにしたようですが、吉と出るか凶と出るか…?

嫌がらせをする人達をクビにできない理由は、クロエが極端に臆病だったからだと管理人は思っていました。

が、確かに予算管理権がなければ当然人事の管理もできないわけで…。

この予算管理権を手に入れることで、コリン夫人がいよいよ追い詰められていくのか!?というキーワードになりそうですね。

さて、クロエはキエルのテストに合格することができるのでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました