翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・18話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

クロエはポートナム夫人からミルクジャムの事業化を持ちかけられ前向きに検討することに。
厨房のメイド・ジャクリンの名前を憶えていたことにジャクリンは驚きます。

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
お茶が大好き公爵夫人
お茶を出して喜んでもらえることが楽しみ
キエル
キエル
執事。
仕事は厳しく迅速に。
ジャクリン
ジャクリン
厨房のメイド
クロエのことを快く思っていない様子。

公爵夫人の50のお茶レシピ 18話ネタバレ

クロエ
奥様、お願いされていたドラゴンフルーツとハチミツです。
クロエ
今回は失礼なことをせず、しっかりと仕事してくれたわね。

ジャクリンは以前忙しさを理由にクロエの頼みを断ったことを思い出し気まずく思います。
しかし、クロエは気にせず笑顔でジャクリンに礼を言います。

公爵夫人の50のお茶レシピ

ジャクリンの回想

6か月前のことです。
それは楓がクロエに転生する前の出来事でした。クロエは全く仕事ができず、ミスしたものの中には看過できないものもありました。
誰かが責任を負わなければならないほど大きなものでした。そこでクロエは使用人の責任にしようとします。キエルは厨房の使用人達を集めました。

クロエ
それでは誰でしょうか 奥様。
食材取引証明書を盗んだとしたのは?

クロエは震えています。

クロエ
誰がやったんですか?

キエルは詰問します。
そしてクロエは震えながらジャクリンを指さします。

クロエ
あの者です。

全く身に覚えがないジャクリン。
弁明してもキエルは取り合いません。
恐らくキエルもジャクリンが犯人だとは思っていないはず。
しかしクロエが責任を取らないのであれば、誰かを犠牲にするしかなかったのです。

キエルはジャクリンに鞭打ち60回を与えるよう使用人たちに指示します。

クロエ
私はやってません!
これは何かの間違いです!!

ジャクリンは必死にクロエに訴えますが、クロエは目も合わせませんでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ

厨房の使用人たちは、クロエが作っているお茶が気になるようです。
とても美味しそうなお茶を横目でチラチラと覗きます。

クロエ
みんな、グラスを持ってこっちへ来て。
先日のお茶会でよく働いでくれたから。
今日もとても暑いのによく働いてくれているわ。
これでリフレッシュしてもらいたくて用意したの。
クロエ
厨房のメイドたちは悪い人達ではないわ。
悪口を言ったりしてないし。
お茶を入れるときはいつも手伝ってくれてるんだから
おすそ分けくらいしないと気が済まないわ。

厨房のメイド達は、心から仕えていたわけではありませんでした。
それを承知のはずの公爵夫人が、自分たちを労ってくれることに驚きます。

クロエは皆にお茶を振る舞いました。
皆おいしいと感動しています。

主人がお茶を振舞ってくれるという、他の貴族ではあり得ないクロエの振る舞いにも感激しています。

クロエが去ろうとすると、厨房のメイド達は心をこめてお礼を言い頭を下げました。

クロエ
キエルとエリー以外からこんな心遣いを受けたのは初めてだわ

クロエは感動します。

厨房のメイド達が頭を下げる中、ジャクリンただ一人だけが頭を下げていません。

クロエ
奥様が変わったという噂はあったけど、信じたくなかった。
もしそうなら、以前のように奥様を憎むことができない。

ジャクリンの両足には、鞭打ちの跡が痛々しく残っています。
無実の罪を着せられた恨みは消えません。

クロエ
私だけは頭を下げなかった。
このことで私を叱責するんでしょう?

ジャクリンはクロエを憎み続ける理由を探しているようです。
しかしクロエはそんなジャクリンを見て優しい微笑みを浮かべています。

クロエ
わかってるわ

そうクロエがつぶやいたのがジャクリンにはわかりました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

クロエが去ったあとの厨房では、すっかりクロエの評判が上がっています。

そんな話を聞きながら、ジャクリンは考え込んでいました。

クロエ
奥様は本当に変わったのかしら
もうわけがわからない。

ジャクリンはすっかり混乱していました。

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想

(2021.06.11追記)
単行本の発売が決まりました!現在Amazonなどで予約受付中です。

単行本の詳細は、下記の記事を参考にしてくださいね。

ジャクリンとクロエの確執は想像以上のものでした。
過去のクロエは、割ととんでもないですねー。
ただの臆病者かと思っていたら、反撃できない人に罪を着せるとは…。
鞭打ちの刑の跡は痛々しすぎます。
これはジャクリンがクロエに並々ならぬ感情を抱いていても不思議はありません。

ピッコマ版でも「気持ちがわかるわ」となっていた最後のクロエのセリフ。
転生後のクロエはジャクリンにしたことを覚えているんですよね。
だから、ジャクリンが頭を下げないのはわかる、という意味だと思うんですけど。

ジャクリンへの仕打ちを覚えているなら、真摯に謝ってほしいです。
今のクロエのせいではないけれども!それはわかってるけれども!

ジャクリンだってそれくらいじゃ許せないでしょ。
反抗的な態度を取り続けるジャクリンを優しい微笑みで許したというだけでいいの??

ちょっと腑に落ちない展開でした。

タイトルとURLをコピーしました