翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・103話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
お客様が求めるお茶をさっと出すのがモットー
アーサー皇子
アーサー
クロエのことが気になって仕方ない
エリナ
エリナ
アーサーの彼女の一人

公爵夫人の50のお茶レシピ 103話ネタバレ

帝国位置のプレイボーイとして知られるアーサー皇子には、最近ある悩みが…。

最近、女性と遊んでもあまり楽しくないようです。

もう枯れてしまったのかと気に病むアーサー。

様子がおかしいアーサーをエリナが心配します。

エリナ
何か気に病むようなことがおありですか?
あまりお役に立てないかもしれませんが、
何かあるならお役に立ちたいのです。
アーサー皇子
特になにもないが。
エリナ
でも、お会いできる機会がどんどん減っているし…
会えたときも、何だか上の空だわ
アーサー皇子
今日のお前はうざいな、エリナ
疲れたからもう行くわ。

エリナは引き止めますが、アーサーはそのまま部屋を出てしまいます。

エリナ
お別れするときは「またな」といつも言ってくれていたのに…。

冷たいアーサーの態度に、エリナはショックで涙を流しました。

公爵夫人の50のお茶レシピ

トリプルスイートを訪れたアーサー。

クロエはアーサーに挨拶をします。

アーサー皇子
メニューに載っていない新しいものはないのか?
クロエ
例えばどういったものをお求めですか?

テーブルの花瓶に挿してある赤いバラを見てアーサーは答えます。

アーサー皇子
バラの香りの紅茶なんかいいかもな。

クロエは少し考えて、アーサーにお茶を持ってきました。

思ったよりも繊細で、豊かな味。
繊細なバラの香りとは別に、不思議な香りがします。

アーサー皇子
甘い果物かも…
りんご?いや、バナナ??

何てお茶なんだ?

クロエ
ジャックフルーツという東国の果物とバラが入った紅茶です。
ジャックフルーツはドリアンに似ていて、バナナやマンゴーに近い味なんですよ。
アーサー皇子
ジャックフルーツか。
クロエはお茶の専門家だな。
クロエ
あら、専門家になるにはまだまだ長い道のりですよ。
アーサー皇子
このバラの花もキレイだな。
どこから持ってきたんだ?
クロエ
そう思います?
アルフォンス…いえ、公爵様がくれたものなんです。

クロエの言葉にショックを受けるアーサー。

アーサー皇子
アルフォンス、アルフォンス、うんざりだ。

しかし態度には出さず気のないそぶりをします。

アーサー皇子
そうか。じゃあ帰るよ。
お疲れ、クロエ。

まだお茶を半分も残したままで変えるアーサーに、疑問を覚えるクロエでした。

アーサー皇子
どうしたんだ、俺は…。
俺はクロエが好きなのか?

自分自身の理解できない行動や感情が、全てクロエに起因していたことに気づいたアーサーでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ

トリプルスイートにまた来客がありました。
浮かない表情をしたエリナです。

深刻な様子に驚くクロエ。

クロエ
どうしたんですか。
お元気がないみたい
エリナ
突然お邪魔してすみません。
実は、皇子様が…
クロエ
皇子のせいで傷ついているのね
クロエ
エリナ様。泣いていいんですよ。
何も言わなくてもいいの。
傷ついているんでしょう。
悲しい気持ちを吐き出してください。

クロエの言葉を聞いて、大粒の涙がエレナの瞳から零れ落ちます。
涙を流すエリナにそっと寄り添うクロエでした。

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想


感想

タイトルとURLをコピーしました