翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・90話のネタバレと感想

この記事はLee Jiha原作、Ant Studio作画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレを行っています。
もともとは韓国のマンガサイトで公開されていて、Google翻訳さんの力で私的な解釈を加えてます。
そのためピッコマ連載と違うところもあると思います。(特に人名…)
大まかな流れを把握するくらいの広いお心でご覧ください。

日本語版「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマで独占配信中で、1日1話無料で読むことができます

ピッコマの「公爵夫人の50のお茶レシピ」の最新話は毎週木曜日に更新されています。

(2021.06.11追記)単行本の発売も決まりました!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 前回のあらすじ

クロエの両親の久々の訪問理由は、クロエへのお金の無心でした。
クロエを全く気遣う様子もない両親に怒り、毅然とした態度を取ると、父親が激高しました。
翻訳)公爵夫人の50のお茶レシピ・89話のネタバレと感想
ピッコマ連載中の公爵夫人の50のお茶レシピ89話の原作を翻訳したネタバレと感想です。

これまでのネタバレ一覧は下記をご覧ください

公爵夫人の50のお茶レシピ 登場人物紹介

クロエ
公爵夫人 クロエ
クロエの両親に嫌悪感
と同時に前クロエへの同情も芽生える
アルフォンス
公爵 アルフォンス
クロエの敵は自分の敵
クロエの両親
両親
久しぶりの対面。
いきなり金策を願い出て
クロエを怒らせる

公爵夫人の50のお茶レシピ 90話ネタバレ

父親がクロエに向かって拳を振り上げ、クロエは思わず目をつむります。

そして響き渡る悲鳴。

悲鳴の主は父親でした。

父親は手を抑えてうずくまっています。

すぐ側にアルフォンスが立っていました。

アルフォンスは父親の胸ぐらを掴みます。

お前は私の妻の父親だ。
だから踏み殺しはしない。
だが、我が愛する妻にそんなこと許されると思うのか。
この薄汚い害虫め…。

クロエの愛情深い性格は、両親から愛されて育ったものだと思っていたアルフォンス。
そのため、両親の訪問を歓迎しようとしていたのでした。

バーテンベルク家の女主人を殴ろうとするとは。
お前は私を怒らせた。
一生後悔させてやる。

怒鳴りはしませんが、本気の怒りを見せるアルフォンス。
目にも殺気が宿っています。

二人の様子を見て、母親も駆け寄ってきます。

父親
クロエと妙に親し気に見せてるが、義父母に対する気遣いかと思っていた。
しかし、本当にクロエを大切にしていたなんて…
父親
親に対する態度があんまりだったので、思わず…!
今回だけはお許しを!!
もう二度としません!!!
母親
お願いです!
お怒りをお静め下さい!!

アルフォンスは父親を床に叩きつけました。

叫ぶ母親の声を無視して、クロエの方に向かいます。

ケガはありませんか?

クロエ
ええ。ありがとう、アルフォンス。

アルフォンスに微笑むクロエ。

こんな脆そうな身体のどこに、強さと優しさを秘めているんだろう。

よかった。

アルフォンスはクロエを優しく抱きしめます。

そして二人とも、唖然とする両親に目をくれることもなく邸宅の中に入りました。

クロエ
いつも私を守ってくれて、味方になってくれる。
この世の誰よりも頼りになる人。

アルフォンスが守ってくれることに絶大の信頼を置くクロエ。
アルフォンスがいて本当に良かったと思います。

クロエ
私もアルフォンスを守りたい。
辛いときは、一緒に乗り越えたい。

しかし、アルフォンスを騙したままであることを辛く思います。

クロエ
私のことを大切に思ってくれるからこそ、
私も彼に誠実でありたい。
罪悪感から何かをするんじゃなくて。

アルフォンスは、キエルに両親たちの荷物を門の外に出しておけと命じ、クロエを寝室に連れていきます。

あんな親の存在がどれほど辛いか…
私は苦しんだし、君にもそんな思いをさせたくない。

アルフォンスにはメイソン夫人がいましたが、クロエは誰にも愛されずに育ったことに心を痛めるアルフォンス。

私が君の傷ついた心を慰めることができれば

クロエを無言で抱きしめるアルフォンス。

そしてクロエもアルフォンスを無言で抱きしめ返すのでした。

その後アルフォンスは、伯爵夫妻の土地と財産を没収しました。
名ばかりの貴族となり、一から出直すはめになったのです。

公爵夫人の50のお茶レシピ

クロエは、別世界の人間と入れ替わってしまう体験をした人が他にいないか調べ始めました。

クロエ
それに…前のクロエはどうなったのかしら。
彼女がどこにいるのかわからないと、私の罪悪感は消えないわ。

きっとどこかにヒントがあるはずだと、自分を励ますように文献を調べるクロエでした。

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ 管理人感想

(2021.06.11追記)
単行本の発売が決まりました!現在Amazonなどで予約受付中です。

単行本の詳細は、下記の記事を参考にしてくださいね。

さすが、ナイトのようにクロエの危機に現れてくれるアルフォンス。

伯爵領は没収となってしまいましたが、クロエに金策を頼むほど困窮しているのなら、遅かれ早かれこうなっていたでしょう。

いつでも味方してくれるアルフォンスの姿に、クロエも決心しました。

アルフォンスが可哀そうだと思っているのは、以前のクロエのことですしね…。

今のクロエにとっては、両親とは言っても他人ですし。

本当のことを知ったら、アルフォンスはどう思うのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました